無利息キャッシングはおススメ

基本的にキャッシングやカードローンを利用する場合は金利が必要になります。金利とは、借りた金額に対して貸主に支払うことになるお金で、利息と呼ばれます。金利は通常【%】で表されており、債務残高に対して年間で必要となる利息+αの金額の割合を表しています。

無利息期間のキャッシング活用法ガイド

つまり、金利が低ければ利息が低くなり結果的に【返済の負担が少なくなる】という事です。しかし、すでに書いた通り基本的にはキャシングなどを利用するためには金利を支払う必要性があります。しかし、中には非常に魅力的なサービスを提供しているところもあります。そのサービスとは【無利息キャッシング】です。名前の通り「無利息で利用できるキャッシング」の事で、利息を支払う必要なくキャッシングを利用することが出来ると言うものです。

非常にお得です。無利息キャッシングは、全てのキャッシング業者が行っているサービスでは無く、利用するためにはそのサービスを提供しているところと契約をする必要がありますが、利用することが出来れば返済の負担を低く抑えることが可能となります。とは言え、借入期間全てが無利息となる訳では無く、1契約に対して初回1週間のみと言ったように期間が限定されることになります。とは言え、その場しのぎで融資を受けたい場合は非常に有効な手段となります。借りた金額をそのまま返済すればいいのですから、利用する側からしても無駄なお金を払う必要が無くなり非常に助かります。

所得証明書不要でキャッシングができる

サラ金や消費者金融でお金を借りるときに一番面倒なのが、書類をそろえることです。特に所得証明書が必要な場合、わざわざ会社に源泉徴収票をもらったりなどしなければなりません。理由を聞かれて「キャッシングに必要で」などというのもはばかられます。さらに、主婦やフリーターの場合、そもそも所得証明書がないことがあります。

習い事や旅行、冠婚葬祭など、そんなに多額ではないけどお金が必要というときは困ることになります。しかし、貸金業法が施行され、事情が少し変わり ました。1社の利用限度額が50万円を超える場合、または複数の貸金業者からの借り入れ合計額が100万円を超える場合は、所得証明書の取得が貸金業者に 義務付けられたのです。

つまり、それ以下の金額なら所得証明書不要ということになるのです。50万円以下、カードローンなどの場合100万円以下のところもありますが、本人確認書類だけで審査を申し込むことができます。大手の業者でもネットでキャッシングの申し込みができるところもあります。所得証明書不要で、しかも店頭に出かける必要がないというのはかなり便利です。

サラ金(消費者金融)ランキング:今すぐ借りる、金利ゼロのサービスなど

誰にも知られることなく、審査を申し込むことができるのです。しかし、借りる業者はきちんと調べて決めた方が良いでしょう。たまに融資の金額に関係 なく所得証明書不要などと宣伝しているところもありますが、危険な業者の可能性がありますので、やはりテレビCMなどで宣伝している大手の会社か、銀行関 係の業者を選んだ方が安心です。使い方さえ間違わなければキャッシングは便利なものです。正しく利用してみましょう。